2017年4月25日火曜日

2017.4.25

狂犬病のない国



先週で中野区狂犬病予防定期集合注射の全日程が
無事に終わりました。
2週間にわたり当院の診察時間に変更が生じましたが
時間を調整して早朝や夜遅くに診察にきてくれたみなさま
日程をずらして出なおしてくれたみなさま
ご協力 本当にありがとうございました!







毎年、中野区狂犬病予防定期集合注射は
中野区保健所の職員のみなさんと
日本動物福祉協会のみなさんと
東京都獣医師会中野支部の先生方で
協力しあいおこなっております。







1957年以前は日本でも狂犬病が流行しており
たくさんのヒトと動物たちが狂犬病ウイスルに感染し
たくさんの命が失われました。

日本では狂犬病予防法という法律をつくり
狂犬病予防注射を全国で行なうなど色々な取り組みにより
1958年以降日本で狂犬病に感染する心配がなくなりました。

ほんの一部の国だけです。






2011年までは台湾も狂犬病の発生のない国でしたが、

日本と同じ島国の台湾でこのように狂犬病が発生・流行したのをうけ、今では日本でも狂犬病がいつ発生してもおかしくないと考えられています。
狂犬病は感染するとヒトも動物もほぼ100%の死亡率。
狂犬病に感染した動物に咬まれなくても、傷口があれば
なめられただけでも感染してしまう恐ろしい病気です。
狂犬病の感染する心配のない国、
それはとても大切な環境のひとつです。

のんびりいぬたちと散歩や外出を楽しみ
保護ねこたちを安心して家族にむかえられる
そんな平和な日本のライフスタイルが
いつまでも続いてほしいと願っています。


この機会にぜひ読んでみてください。

今回登場した写真は今年度の中野区狂犬病予防
定期集合注射の会場となった公園です♩
今年もさくらがとても綺麗でした。
お注射を受けにきてくれたわんこたち!
よくがんばりました!