2013年9月28日土曜日

2013.9.28

いつもふたり♩




















なんだかスーパーモデルさんのように
風に吹かれているちょびちゃん♩
























ちょびちゃん、トリミング中でしたね。
体を乾かしていたようです。
ちょっとこまった顔しています・・・
























その頃、相棒のうにちゃんは・・・
























歯垢と歯石のチェックをうけていました。
これは切歯(前歯)と犬歯に付着した歯石。
歯みがきではとれないのよねぇ・・・























こちらは臼歯(奥歯)の歯石。

うにちゃんは昨年、肝臓の手術を受けた時に全身麻酔を
かけて歯石除去もしてもらったのですが、
歯石はすぐについてしまいますよね・・・

肝臓の治療中なのに、今年も全身麻酔をかけて
歯石をとるべきなのでしょうか?



















うにちゃんの場合、当院では治療が優先であるため
全身麻酔を使わずに歯石をとることにしました。

うにちゃん、とっても大人しいので
上手にとらせてくれます!

























歯石をとったら
こんなに綺麗な歯になりました✨
























臼歯(奥歯)もこんなに綺麗✨

歯石をとることで歯肉炎の進行は防げますし
歯周菌の影響も減らすことができます!


























ふたりとも、がんばって歯石をとらせてくれたね!
ごほうびのおやつタイム♩





























そして、院内のお散歩。
行動はいつもふたり一緒♩























夜の院内を探索中。
いつも一緒のふたり♩


















ふたりで一緒にいれば、どんな時もがんばれる♩
うにちゃん&ちょびちゃんがこれからも
安定して過ごせますように✨

この日お泊まりのふたり。
ふたりで寄り添って寝ています。
パパ&ママの帰りを一緒に待ってるね♩




2013.9.28


仔猫たちのご家族募集中!

























この夏、保護されて治療をうけていた仔猫たち。
とてもひとなつこくて、元気いっぱい!
兄弟でもそれぞれ性格が違うみたいですね。

ボランティア活動をしておられる「ハタケヤマ」さまが
仔猫たちのご家族を募集しております!
仔猫たちに会ってみたい♩仔猫たちと暮らしたい!という
方はぜひ上記までご連絡してみてください。
院内にも案内を掲示しております♩


2013.9.28
ぷれあママ✨



















先日、ご家族のみなさまがみまもるなか
無事にご自宅で出産したぷれあママ✨
産後のお疲れのなか、ベビーちゃんたちと一緒に
元気な姿をみせにきてくれました!

ぷれあちゃん!
ママになって顔つきがちょっとちがいますね✨























元気なベビーちゃんたち♩
生まれたばかりで、まだ眼が開いていませんが
ママのパイパイの位置はわかるのです!















ベビーちゃんたちが心配で、すぐに駆けつけるぷれあママ。
自分のごはんよりも、おトイレよりも
子育てが最優先のようです!
ママってすごい♩

この日お留守番のすばるパパは、出産の夜
ぷれあちゃんに寄り添っていたようです♩
パパも出産に参加するのですね✨

ぷれあママ、しっかり食べて子育てがんばってね!
ベビーちゃんたちの成長を楽しみにしています♩




2013年9月27日金曜日

2013.9.27
自分から♩

























ロシアンブルーのみぞれちゃん
キャリーケースを開けると、自分から診察台に
出てきてくれます♩

ネコちゃんがキャリーケースから自分で出てくるのは
とてもめずらしいことなのです!


*みぞれちゃんは16歳!























甘えん坊のみぞれちゃん
尿路結石症をコントロールするのが難しい体質でしたが
お母さまが上手にごはんの割合を考えてくれて
さらに頑張って検査用の尿も持ってきてくれて
今は結石症も落ちついています。

みぞれちゃんたちと出会った頃、息子さんの暖人くん
(だんとくん)は幼稚園に通っていましたね。
いつもお母さまと一緒に来てくれて♩

そして今年!とうとう彼に背をぬかれちゃいました・・・
靴のサイズはずいぶん前にぬかれていたけれど・・・。
暖人くんにお下がりの服でももらおうかな。
























先代のメルちゃんとよつばちゃんとご家族のみなさまと
ともに過ごしたこの数年間。
その思いを私に伝えたくて1枚の絵をくださいました✨
お父さま&お母さま&暖人くん、嬉しいお言葉
ありがとうございます♩
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


当時、我が家にはピースくんという小さな鳥さんがいました。
歌うのがとても上手で、優しいピースくん♩
当院の名前はピースくんへの想いからつけたのです✨

嬉しいお言葉に鳥さん&ネコちゃんの絵!
なんて嬉しい偶然なのでしょう!




2013年9月25日水曜日

2013.9.25

あたしの第二の人生✨


























この春、愛護団体さんより今の新しい飼い主さんのもとにやってきたアイちゃん。
とってもオモシロいお母さまと優しいおじいさま&おばあさま、そして独り立ちして頑張っているお嬢さまのもとに来たばかりの時は、気持ちを出し切れなかったようですが・・・
すっかり甘えん坊に♩




























診察をしようとする私から遠ざかるに、お母さまの肩を
よじ登り・・・お母さまのうしろに隠れてしまいました。
























うしろから見るとこんな感じ♩
お母さま、とても器用に背中でハグしています!
























アイちゃん、おもろ優しいお母さまご家族に出会えて
ほんとうに良かったね〜✨
先代のルークくんは色々芸達者だったので
アイちゃんもがんばってね♩

保護された動物たち
いろんなトラウマを持っていて
なかなか心をひらけない子もいますが
ゆっくりゆっくり時間をかけて
少しずつ信頼関係が生まれて
大切な家族の一員になっていく♩
そのような動物たちが増えますように✨




2013.9.25

穏やかな第二の人生✨

























ロネフちゃんは病気が原因で保健所に捨てられ、収容されていたところを動物愛護団体ミグノンさんが引き取ってくださり、病気を治すための手術や治療を受けさせてくれました。

病気の後遺症で尿がもれてしまうことなどから
しばらく飼い主さんが見つからず、ミグノンさんで暮らして
いたのですが・・・
現在の飼い主さんである優しいお姉さまがロネフちゃんの
新しい家族になってくれて!
今は幸せな第二の人生をおくっています✨





























とっても穏やかなロネフちゃん。
優しいお姉さまとめぐり会えてほんとうに良かったね♩


手術の時はとても危険な状態でしたが、本人の頑張りとミグノンさんの手厚い看護のおかげで少しずつ回復し、私たちを喜ばせてくれた当時のことを今でもよく覚えています。
こうして今も元気なロネフちゃんとお姉さまに会えるのが嬉しくて!
ブログを書くことで、新しい家族を待っている保護動物たちがいることを
もっともっとたくさんの動物好きな方々に知ってほしいのです。





2013年9月24日火曜日

2013.9.24

診察は楽しんでから♩




















診察にきてくれると、いつも必ず診察台の上で
ぷりぷりしっぽを振って喜んでくれるしぇりちゃん♩

「遊ぼうよぉ〜♩」
いつも私におしゃべりしてくれます。






























しばら〜く診察台の上で楽しんで♩
それから診察がはじまります。
診察の時は落ちついているしぇりちゃん。




























明るく甘えん坊なこの性格でご家族のみなさんを
支えてきたしぇりちゃん。
ご家族のみなさまがどんなに癒されてきたことか
出会って間もない私にも伝わってきます♩
しぇりちゃん、いつまでも診察台の上で
楽しんでもらえたら嬉しいな〜✨




2013.9.23

海ちゃんの場合は♩


























ふだんカメラ慣れしていない海ちゃん(うみちゃん)。
診察にいらしたこの日、ばっちりポーズしてくれました♩
お母さまがお口をみてくれて、歯石が少したまってくると
院内で歯石をとっています






























海ちゃんの場合は、歯肉炎がなくて軽度の歯石なので
全身麻酔を使わずに歯石をとることができます。

海ちゃんはお母さまのエール✨のおかげで
がんばって歯石をとらせてくれるのです!





























海ちゃん、この日もがんばりました!
ごほうびのおやつをみつめる海ちゃん・・・























ぺろっ♩
おやつを食べたら、診察のことは忘れて
この次もがんばろうね!



全身麻酔を使わない歯石ケアについて
全身麻酔を使わずに歯石をとることについて、いろいろな意見があります。
基本的に全身麻酔を使わずに歯石がとれるのは、海ちゃんのように
その子が治療を受け入れてくれて、がんばってくれる場合のみとなります。
また、歯肉炎を伴っている場合は、その子の体調・持病などを考慮して
どのようなケアをしていくが、考える必要があります。

歯科の専門医の先生の意見もふまえて、おうちの子の歯・歯肉・歯石の
状況をきちんと把握し、今後のケアや治療法を考えていきましょう!



2013年9月23日月曜日

2013.9.23

わが子のために!


























歯みがきが苦手な嵐ちゃん(ランちゃん)。
お母さまが歯みがきをはじめると、とても嫌がって
なかなか歯みがきができないそうです・・・。

お母さまにとっては、嫌がる嵐ちゃんに歯みがきをするのはとてもストレスのようですが・・・
かわいいわが子のために、毎日毎日歯みがきを
続けて頑張ってらっしゃいます!
























嵐ちゃんの歯&歯肉、とても綺麗です✨


嫌がる嵐ちゃん VS お母さまの戦い・・・
それは想像を上回る大変さだと思います!
なかなか続けられる事ではありません・・・。

嵐ちゃんの場合
お母さまの努力が実っていますね✨






























お母さま、嵐ちゃんの歯みがき本当に大変だと思いますが
これからもぜひ頑張ってください!
嵐ちゃん、少しおてやわらかにお願いしますね。


嫌がるわが子に歯みがきを続けること、それはとても大変なことです!
それでも歯垢や歯石がついてしまうとお母さまはお悩みですが
ご自宅で歯みがきを続けていても、ヒトと同じように
少しの歯垢や歯石はたまってしまうものです。
その歯垢や歯石をどのうようにケアしたらいいのか?
それはその子の歯・歯肉・歯石の状態および年齢・持病などにより異なってきます。

歯垢や歯石には歯周菌が混在しており、他の臓器に影響をおよぼしますので
寿命が伸びてきているワンちゃん・ネコちゃんにとっても、長い人生を考えると
お口のケアはとても大切になります。
歯科の専門医の先生の意見も取り入れながら、その子のお口の状態にあう方法を
考えますので、今までケアした事がない方もぜひご相談ください。
まず、おうちの子の歯と歯肉を一緒にみてみましょう!


2013年9月17日火曜日

2013.9.17 

ぷれあママ、がんばりました!


























先日、検診を受けたぷれあちゃん。
交配の日程から出産予定日は9月15-20日でした。

























出産予定日の少し前に、レントゲン検査にて
赤ちゃんの頭数をきちんと確認しました。
赤ちゃんのサイズとぷれあちゃんの骨盤のサイズをくらべて
出産にむけてのお話をします。

赤ちゃんが何頭いるかわかるかな?






15日の朝、ぷれあちゃんの体温が下がってきたとお姉さまからご連絡がありました。
今夜出産するサインです。

電話とメールでぷれあちゃんのご様子をお姉さまに教えていただき、難産になる兆候がないか何度も確認しました。
わたしは万が一に備え、帝王切開の準備をし、スタッフを確保して病院で待機。

お姉さまは的確にぷれあちゃんのご様子をわたしに教えてくださいました。


私たちの心配をよそに16日の明け方
ぷれあちゃんは無事3頭出産しました!
ぷれあママ、おめでとう✨

生んだ後もきちんと子育てしているようです!
ぷれあママ、がんばりましたね〜!
ご家族のみなさまも寝ずの番、お疲れ様でした。

ぷれあママと子供たちに会えるのを
楽しみにしています♩
もちろん、すばるパパにも会いたいよ〜♩

ぷれあちゃんが無事にご自宅で出産できたのも
動物看護師であるお姉さまがついておられたおかげです。
わたくしも感謝しております♩
これからはぷれあママの体の回復と子供たちの成長を
みんなで見守りましょうね。


2013.9.17 

ママは?




















遠く府中市から診察に通ってくれているCOCOちゃん♩
出会った頃は若かったCOCOちゃんも
たいぶお年をめしましたね(わたしもですが・・・)。





























COCOちゃん、ポーズも決まっています♩

あれ?
COCOちゃん今日は誰と来たの?




























今日もママと一緒だよ♩

そ、その大きなぬいぐるみ!
ママ?


















このぬいぐるみはお母さまからの開院お祝いの
プレゼントでした✨
助手席に座らせて来たようです♩
すれちがった人々がびっくりしていたとか!


お母さま、ビックプレゼントありがとうございます♩
早速当直の夜、寄り添って仮眠しました♩
ふわふわで気持ちいいですぅ〜。
子供たちも喜んでおります♩


2013.9.17

みーちゃんとお姉さま♩




















みーちゃん
みーちゃんは東日本大震災の影響で避難したご家族と
離ればなれになり約3ヶ月間、自分の子供を育てながら
なんとか生き延びていたところを保護されて
今の飼い主さんのもとにやってきた猫さんです。





























先代の子が病気の時に、私とお姉さまは出会いました。
往診にお伺いすると、みーちゃんはいつもベッドの下に
隠れていたね。
























優しいお姉さまのもとで、大事にされているみーちゃん♩
ブログにのせるためにかわいい写真を撮ろうと
お姉さまとあれこれしてみるも、この表情・・・
























そのうち、お顔をすりすりしたりして♩























さらに、ぺろ〜んとしたりして♩
愛嬌たっぷり♩
ちょっと緊張がとけたかしら?























帰る頃にはこんなにどっしりした表情に♩
みーちゃん、何枚も撮っちゃってごめんね。






























先代の猫さん(キティ♩)の想い出の写真で
iPhoneケースを作ったお姉さま。
なんと、後ろ姿というか、たまたまの写真です!
お姉さま、とってもおちゃめ✨


東日本大震災で保護された動物たちはたくさんいます。
その動物たちが第二の人生を幸せにおくれているのも
たくさんのボランティアさんのおかげです。
特にご近所のミグノンさんの代表友森さんの活動には
感銘を受けた方も多いと思います。
多くの保護動物たちに第二の人生を!


2013.9.17 

お引っ越し


























腎臓病をわずらいながらも、お姉さまが手作りで腎臓に
優しいごはんを食べさせてくれてるおかげで
安定した状態を維持しているモモちゃん。
診察が苦手だったけど
いつもがんばって通ってくれましたね。























腎臓病は食事管理が難しく、モモちゃんも食べようとする物が限られています。
モモちゃんの看護を充実させるために、
モモちゃんが老後のんびり過ごせるように♩と
お姉さまはモモちゃんを連れて遠くはなれたご実家に
戻られる決心をしたのです。














モモちゃんは一足先にご実家へ。
お姉さまは今日お引っ越しでしたね。
おふたりとも、移動は大丈夫でしたか?

おふたりにお会いできなくなるのはさみしいですが
モモちゃんがたくさんのご家族にかこまれて 
のんびり過ごせていると思うと嬉しいです。
これから病気が進行した時に色々な悩みがでてくるかも
しれませんが、そんな時はいつでもご相談くださいね。
遠くはなれても、おふたりのチカラになりますよ!

モモちゃん、近くの先生とも仲良くがんばってね!
お姉さまもモモちゃんとスローライフ楽しんでください♩