2014年9月16日火曜日

2014.9.16

夏の想い出 ちぃさい おじさん・・・?















すこし暑くなってきた頃
朝出勤してくると院内の床に小さな黒いコロコロした物が
ころがっているようになりました。

最初は植木鉢から砂が落ちたのだと思っていたのですが
翌朝もまた同じ場所にコロコロと落ちているのです!
























そのコロコロは日に日に少しずつ大きくなってきて
朝出勤すると必ずコロコロころがっていました。

そのうちコロコロは大豆くらいの大きさで緑色に変化し
昼間もコロコロころがるようになってきました!

『植木鉢に何かがいるのかな?』とおもって
探してみるのですが姿はみえず・・・

患者さんから話しに聞いたことのある
『さぃさい おじさん・・・』でもいるのかな?
   
植木鉢のかげから私たちに見つからないように
こっそりコロコロを投げているおじさんを
想像してみたり・・・

 
  

























よくみると葉っぱは確実に食べられていて
あのコロコロは成長しながらころがっている!

どこから落ちてくるのか確認するために
植木鉢の位置をそーっと変えてみたら
コロコロも一緒に移動してくる!

『ひょえー』

間違いなく、何かが植木鉢にひそんでる・・・

いったいなんだろう?
やっぱり ちぃさい おじさん?

まみさんと妄想をふくらませる日々が続きました。




























そんなある夜
ひとり残って仕事をしていたら
ふっと気がついたのです!

1本だけ枝が太い?

























『ひょー!! 
   いたよ〜!』














コロコロの張本人!

もぐもぐ  もぐもぐ』

おいしそうに葉っぱを食べている虫さんを発見しました!




























しかもこんなに大きくなっている!

私たちが妄想にふけっていた数日間で
虫さんはどんどん成長していったようです!

虫さんの擬態ってすごい!
全然気がつかなかったぁ〜。

小さな子供たちならもっと早く気がついたんだろうな〜
としみじみ思った夜でした♩

この虫さんは『夜盗蛾:ヨトウガ』といって
夜間にでてきて食害する虫なんだそうです。
まさにその通りの行動!

私もまみさんも真面目に『ちぃさい おじさんかも?』
と思ってしまった真夏の出来事でした

いつか娘の自由研究にできるかも〜♩