2014年1月31日金曜日

2014.1.31

輸血のご協力ありがとうございました!

当院での『ドナー登録制度』への一歩



















新年を迎えたと思ったら
もうすぐ2月ですね。

当院は今年このメッセージから
スタートしました♩

































ある寒い夜、当院にかわいい患者さまが♡

あれ?
・・・スティッチ?


































スティッチに変身していたのは
ジョイくんでした♩

相方のアルちゃんも一緒です。
































ジョイくんは昨年末に
病気でがんばる患者さまのために
輸血のドナーになってくれました。

ジョイくん
昨年は輸血にご協力いただき
ありがとうございました!


































輸血のドナーをしてくれた後も
ジョイくんの体調にかわりがなくて
よかったです♩

ジョイくん
チャリティバザーでピンクのバニー服を
お母さまからプレゼントしてもらいました♡

これはモデルのちびちゃんが着てくれた服ですね。
男の子なんだけど・・・
ジョイくんとってもかわいいよ〜♩




























相方のアルマちゃんがプレゼントしてもらったのは
ちゃんちゃんこ♡

アルちゃんのシックなこげ茶色に
ちゃんちゃんこの色がとってもにあっています!

こたつで一緒に緑茶を飲みたいな〜♩





















わんちゃんもねこちゃんも
闘病中に輸血が必要になることがあります。

輸血が必要になった時
最初にドナーとなってくれる方をさがします。
それから、輸血が必要な患者さまとドナーの方の血液が
あっているのかどうかの検査(クロスマッチ検査)をします。
クロスマッチ検査で輸血ができないと判断された場合は
ほかのドナーを探さなくてはなりません。

この時大変なのがドナーになってくれる方を探すことです!
大切な血液をわけていただくことは
本当に大変なことなのです。
大きな病院では血液バンクなどがありますが
当院ではその準備や施設がないため
輸血が必要になった際には今回のように
ドナーとなってくださる方を患者さまと一緒に探して
どうしてもみつからない場合は専門の病院を
ご紹介しようと考えています。

その前に当院でできることはないだろうか?
血液バンクの施設を作るのは小さな当院では難しいので
『ドナー登録制度』をつくることにしました!
ボランティアとしてドナーにご協力してくださる方を
今後募集していこうと思っております。

『ドナー登録制度』をつくるにあたり
ドナーとなってくださる方に負担をかけないように
年齢制限などいくつかの項目を設定したいと思います。
そして、輸血を行なう過程をご理解いただけるように
院内の資料を作成したいと思います。

内容はスタッフと相談して
じっくり決めていきたいと思いますので
もうしばらくお待ちください。
内容が決まりましたら院内に掲示いたします♩


























ジョイくん&ご家族のみなさま♩

この度はほんとうにありがとうございました♡

『ドナー登録制度』がきちんとおこなえるように
しっかり準備していきたいと思います!