2013年10月2日水曜日

2013.10.2 

保護猫さんのあれから・・・




















9月11日に明大前の近くて保護された猫さん。
「むぎちゃん」と名前をつけてもらい
ただいま飼い主さんを探しておりますが
まったく情報はないようです・・・。

保護された翌日から眼の上が腫れてきて
中から膿がでてきました。
猫ちゃんのケンカのケガでよくみられる
皮下膿瘍とよばれる状態:爪や歯に付着している菌がケンカで皮下に入り、皮下で増殖して膿瘍となります。
傷口から膿を排泄させて洗浄し、抗生物質を服用して治していきます。
そんなむぎちゃんをお預かりしてから2週間。
























お預かりした日はこんな感じ。
ただじーっとしていました・・・。






























当院のリトルスタッフのりーちゃんに
傷口を確認してもらうと・・・




























傷口から出る膿の量はだいぶ少なくなりました!



















ということで、むぎちゃんシャンプーをしてもらい♩
























ようやくお部屋の外に出れるようになりました。
保護猫さんなのにヒトが大好きなむぎちゃん。
院内をお散歩♩

























お部屋の外でくつろいだり♩

























私の膝のうえで寝そべったり♩

























私たちが院内を移動すると一緒についてきたり♩




















何年も一緒に過ごしてきたかのように
すっかり病院になじんでいます。
こんなにかわいい性格のむぎちゃん、無事に
ご家族のもとに帰れるといいのですが・・・。