2013年9月27日金曜日

2013.9.27
自分から♩

























ロシアンブルーのみぞれちゃん
キャリーケースを開けると、自分から診察台に
出てきてくれます♩

ネコちゃんがキャリーケースから自分で出てくるのは
とてもめずらしいことなのです!


*みぞれちゃんは16歳!























甘えん坊のみぞれちゃん
尿路結石症をコントロールするのが難しい体質でしたが
お母さまが上手にごはんの割合を考えてくれて
さらに頑張って検査用の尿も持ってきてくれて
今は結石症も落ちついています。

みぞれちゃんたちと出会った頃、息子さんの暖人くん
(だんとくん)は幼稚園に通っていましたね。
いつもお母さまと一緒に来てくれて♩

そして今年!とうとう彼に背をぬかれちゃいました・・・
靴のサイズはずいぶん前にぬかれていたけれど・・・。
暖人くんにお下がりの服でももらおうかな。
























先代のメルちゃんとよつばちゃんとご家族のみなさまと
ともに過ごしたこの数年間。
その思いを私に伝えたくて1枚の絵をくださいました✨
お父さま&お母さま&暖人くん、嬉しいお言葉
ありがとうございます♩
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


当時、我が家にはピースくんという小さな鳥さんがいました。
歌うのがとても上手で、優しいピースくん♩
当院の名前はピースくんへの想いからつけたのです✨

嬉しいお言葉に鳥さん&ネコちゃんの絵!
なんて嬉しい偶然なのでしょう!